2009年06月02日

サプライズ

サプライズ

サプライズは元々、人を驚かせるという意味です。そこから誕生日や結婚式の際に相手に秘密のうちにプレゼントや演出を用意し、驚かせるという意味で使われるようになりました。またそのようなお祝い事の席だけでなく、人事の際にもサプライズが使われることもあります。



サプライズ人事

サプライズ人事とは派閥などの推薦を考慮せず、自分の発想や信念だけで人事を決めることです。また政治評論家をはじめとするマスメディアの人事予想から、大幅にかけ離れた人事も、サプライズ人事と呼ばれます。

サプライズ人事は皆さんもご存知の通り、小泉元首相が得意とした手法です。彼は従来の派閥重視の人事から、自分の意思のみで人事を進めることで国民的な人気を得ました。近年では企業人事でも、サプライズ人事が行われるようになり、社員のモチベーション向上に一役買っています。ちなみに小泉元首相のサプライズ人事で入閣した閣僚の多くは、本人が自画自賛するほどの成果をあげないまま退陣したケースが目立ち、しばしば論議の的になっていますよね。



サプライズと誕生日

誕生日は、誰にとっても年に一度の大きなイベントです。そのため友人や恋人・家族の誕生日を祝うために、誕生日プレゼントや演出などを相手に知らせることなく、準備を進めるのが誕生日のサプライズです。突然のこのようなサプライズは、誰でも1度は経験したことがあるはずです。



■誕生日のサプライズ1・バースデープレゼント

誕生日のサプライズの最も一般的なものは、バースデープレゼントです。サプライズのバースデープレゼントには指輪やネックレスなどの装飾品から、ぬいぐるみのようなおもちゃや花束まで、様々なものがありますよね。いかに事前の段階で、相手の欲しがっているものをバレないように聞き出すかが、サプライズ成功の鍵となります。



■誕生日のサプライズ2・ホームパーティ

誕生日のサプライズには、シークレットで準備をするホームパーティもあります。相手が帰宅した際に、突然部屋を暗くしバースデーケーキに火を灯すようなパーティです。「せっかくの誕生日なのに、誰も祝ってくれないのか・・・」と考えていた時にこのような演出があると、喜びも倍増ですよね。いかに相手に気付かれずに人を集め、参加者が最後まで秘密を守れるかがポイントです。


サプライズと結婚式

ほとんどの人にとって、一生に一度の晴れ舞台となる結婚式。そんな結婚式の際に、サプライズでいろいろなプランを組むこともあります。結婚式は新郎・新婦と発起人が中心となり、半年前からいろいろなプランを立てその準備に追われます。この際、新郎・新婦が親族に内緒でプレゼントを渡すプランを立てるのが、一般的な結婚式のサプライズです。また発起人が新郎・新婦に内緒でイベントプランを立て、結婚式当日に2人を驚かせるようなサプライズもあります。


■結婚式のサプライズ1・スピーチ

結婚式のサプライズで最もよく見られるのが、新郎・新婦が両親には内緒で感謝のスピーチを用意することです。ただでさえ息子と娘の晴れ姿に両親はウルウルきていますが、このようなサプライズをされたら、両親の涙が止まらなくなってしまいますよね。


■結婚式のサプライズ2・プレゼント

結婚式のサプライズにはプレゼントもあります。結婚式のサプライズプレゼントは、新郎・新婦の2人から祖母や祖父に花束を贈るのが一般的です。多くの場合このサプライズはキャンドルサービスの際に行われます。祖母や祖父は、自分にまさかそのようなサプライズが起きるとは予想もしていないため、号泣してしまいます。


■結婚式のサプライズ3・ゲスト

発起人が新郎・新婦になじみの深い人に事前に声をかけ、結婚式当日に突然スピーチをしてもらうサプライズもあります。新郎・新婦はたいてい、結婚式の流れを全部知っていると思い込んでいるため、このようなサプライズは特に効果があります。


■結婚式のサプライズ4・二次会

結婚式や披露宴と違い、二次会の席はだいぶくだけたものになるので、同じサプライズでも少し毛色が変わり、ハプニング的な要素が強くなります。何年かぶりに再会した友人の変わり様など、出席者にとってはまさにサプライズの連続といっても過言ではありません。また結婚式から飲み食いを続けるため、二次会のあたりであまり感心しないサプライズが起きることもよくあります。出席者の人は十分注意しましょう。


サプライズで人を気分よくさせましょう!

どんな人にとっても誕生日や結婚式のようなイベントは、楽しく過ごしたいと思うものです。このような会というものは、「何かプレゼントを貰って当然」「式がうまくいって当然」という意識がどこかにあります。そのため普通にプレゼントや演出プランを練っても、大きな効果が得られにくいという特徴があります。その点サプライズは、「何もないと思っていたら、突然プレゼントを貰った!」というように、サプライズされる側の心の振幅の幅が、非常に大きいというメリットがあります。是非皆さんも何らかのお祝いの席では、サプライズで会の主人公の気分を良くしてあげましょう。

文章素材集 - サプライズ
posted by shop ideai 店長 at 09:29| Comment(0) | 人生、季節の行事・サプライズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

残留塩素とは?

残留塩素

細菌やバクテリアなどの微生物が繁殖しないように水道水の消毒に用いられているのが塩素です。水道水の消毒に使われている塩素は、必ず水道水に微量ですが残っています。この水道水に残っている塩素のことを、残留塩素といいます。残留塩素という単語は、とても響きが悪いです。もちろん、世間一般的にも残留塩素は悪いものとして判断されがちですが、実際のところ、残留塩素は本当に体に悪いものなのでしょうか?


残留塩素とは何か

残留塩素が体に悪いといわれる理由は、体内に入る水道水に塩素が残っているからです。洗濯や、お風呂、掃除などに使うのであれば、多少の残留塩素があったからといって特別、気にかけることもないと思うのですが、やはり飲み水として使う分には、残留塩素はある程度は廃すべき存在ではあります。というのも、残留塩素は水道水の規定上では、1リットル当たり0.1mg以上の残留塩素が残っていなくてはいけないという規定があり、すべての残留塩素を取り除くということはできません。

残留塩素が残っているということは、完全に水道水が除菌されていることをさしており、逆に残留塩素が少ない水道水は細菌やバクテリアなどの微生物によって汚染されている可能性があるといえるため、残留塩素によって体に害が与えられることはないかもしれませんが、それ以外の問題が浮上する可能性も否定できないのです。ですから、残留塩素が良いものとは言いませんが、悪いものだと決め付けることはしないでください。


残留塩素と上手く付き合うには

さほど、濃度が高くなければ放っておいても問題のない残留塩素ですが、東京などで水道水の残留塩素の濃度を、測定器などを使って測定すると、1リットルに対して0.7〜1.1mg近くの濃度が天候などによっては検出されるなど、首都圏になってくると残留塩素の濃度が濃くなるという傾向があるようです。流石に、1リットルに対して0.1mg以上どころの問題ではないのであれば、残留塩素の濃度を下げるための対策を立てる必要があります。


■残留塩素計、測定器のススメ

残留塩素を下げるための浄水機を取り付けることによって、残留塩素の除去などをすることができますが、首都圏にいるからといっていきなり浄水機を取り付けない方が良いでしょう。

当然のことですが、浄水機はタダではありません。 しかも、ものによっては4週間に一度フィルターを取り替えなくてはならないなどの仕事も増えてきます。それを無理に増やすことはないので、いきなり浄水機をつけることはせずに、まずは残留塩素の濃度を測定する測定器などを購入して、残留塩素の濃度を測定してしてから、浄水機などの機材を購入することをオススメします。

では、残留塩素の濃度を測る測定器と残留塩素計ですが、性能もピンキリ、値段もピンキリです。 ですが、基本的に残留塩素を測るという点では、若干製品によって見易かったり、見難かったり、はたまた数値に多少の誤差があったりする場合もありますが、おおよその数値が分かれば問題なので、一般家庭であれば、手ごろな値段の残留塩素測定計で問題ありません。しかし、料理店などの食品関係を扱うお店の場合には、若干値の張る残留塩素測定器の購入をオススメします。


■残留塩素と浄水機のススメ

浄水機は、同じものをずっとつけておくタイプよりも、四週間から二ヶ月周期でフィルターなどを交換するタイプの浄水機が好ましいです。フィルターは水道水に含まれる残留塩素はもちろん、その他の不純物も取り除いてくれます。ですから、ずっと使っているとフィルターに不純物などが溜まっていってしまい、不純物などを取り除く能力がどんどん劣化していきます。もし、劣化したとしてもフィルターを取り替えるだけでまた、新品同様に使用できるのであれば、これほど経済的なことはありません。因みに、浄水機で汲んだ水は、残留塩素が少なくなっているので、保存性が低下するので、早期の使用が必須となります。


首都圏だけが問題ではない、残留塩素

残留塩素は、首都圏にしか関係ないようなことを書いていますが、そういうわけでもありません。首都圏からは遠く離れた北海道などでも、残留塩素ついては気にかけなくて良いということはありません。残留塩素は、水道管の古さなども関わってきますので、一概に首都圏から遠いか遠くないかで一概に断定できるものではないのです。ですので、水道水が美味しくない、お腹の調子が良好にならない、アレルギーが気になるという方は、一度残留塩素計を使って残留塩素の濃度を測ってみてはいかがでしょうか?そして、もし、残留塩素が高いようであれば、浄水機などを使って安全で美味しい水を作ってはいかがでしょうか?

文章素材集 - 残留塩素
posted by shop ideai 店長 at 12:25| Comment(0) | 水道水について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

脱臭について

脱臭

⇒体臭予防関連商品の詳細・購入はこちら


梅雨時は嫌な臭いが充満する季節と言えますよね。そして梅雨があけたら真夏が到来し、衣服が汗くさくなったり、体臭が気になったり、エアコンから嫌な臭いが出てきたりなど、何かと臭いが気になる季節といえます。そこで臭いを消し快適な環境を手に入れるために、さまざまな脱臭グッズやアイテム、脱臭における工夫があります。


脱臭について正しい知識を身につけ行うことで効率よい脱臭効果を得ることが出来ると言えます。最近ではオゾン脱臭といった新しいタイプの脱臭もあり脱臭分野もどんどん進んでいます。


オゾン脱臭とは?

オゾン脱臭はオゾン(O3)を利用して消臭効果を得る方法です。オゾンは他に殺菌、カビ防止、ゴキブリを寄せつけない、などの効果もあり最近注目されつつある脱臭方法です。
オゾンを発生させる必要があるためオゾン脱臭機といった機器を用意する必要があります。性質上業務用が多いのですが、一般家庭用のオゾン脱臭器も市販されています。


■オゾン脱臭機について
オゾン脱臭で脱臭効果のある臭いは、吸わない人にとっては嫌な臭いでしかないタバコの臭い、夏の暑い季節になるとキッチンから漂ってくる生ゴミの臭い、生活排水を流している近所の下水の臭い、接着剤などの揮発性有機化合物の臭い、体から発する汗の臭いなどに効果が大きいです。
特にトイレのようなアンモニアや硫化水素など様々な臭いによって構成される悪臭についてはオゾン脱臭が大変効果的です。


脱臭の種類について

脱臭はあらゆる生活シーンにおいて必要とされる行為とも言えるかと思います。私たちの大変身近なところでは、部屋、玄関、トイレ、車など大きな空間から、冷蔵庫、電子レンジ、靴などの小さな空間までさまざまあります。そこで各シーンにおける効果的な脱臭について紹介しましょう。

■トイレの脱臭
脱臭といえばまず連想する空間がトイレといえるのではないでしょうか。特に大を行ったとき後から入ってくる人のことを考えると、脱臭を行うことは必然といえますし、マナーともいえます。


据え置き脱臭剤と脱臭スプレー

自分の家で用意する脱臭の基本は、普段から良い匂いを維持することの出来る据え置きタイプの脱臭剤とトイレを使用したときに脱臭を行うスプレー式の脱臭剤の2種類が一般的です。オススメはこの両方の脱臭剤を用意することですが、経済的に難しいときは一瞬で臭いを消し去るスプレー式が望ましいでしょう。
据え置きタイプは使い始め、強い匂いを発しますが時間が経過すると匂いが弱くなってしまいます。脱臭剤の香りはレモンやグレープフルーツなどの柑橘系の匂いが万人に受け入れやすいといえます。

備長炭の脱臭効果について

ちょっと前に流行した備長炭による脱臭はそれほど効果がないと言うことも覚えておい他方が良いです。備長炭はトイレを飾るオシャレなインテリアとしての利用が主になります。

脱臭ファンのないトイレ

また、脱臭ファンなどのついていないトイレの場合は、窓を少し開けてから用を足すなどの工夫も必要です。窓を開けたときは防犯上の理由からきちんと鍵を閉めておくことを忘れないでくださいね。


■玄関の脱臭

玄関は来客者が最初に家の匂いを感じる空間と言えます。また、玄関のそばにトイレのあることが多いため、トイレからの臭いが玄関へ流れてきてしまうこともしばしばあります。したがって、玄関にも据え置きタイプの脱臭剤を設置することをオススメします。
自分の家の臭いになれてしまっている家の人たちにとっては、なかなか臭いに気づかないものです。そこへ来客者が来たとき、嫌な臭いで不快な思いをさせてしまうことがあるかもしれません。もし脱臭剤の化学芳香剤の香りが嫌な場合は匂いが余り強くない植物などを置くのも脱臭効果になるのではないかと思います。


■部屋の脱臭

部屋の脱臭には様々な方法があります。もっとも簡単で無料で行うことの出来る脱臭方法は「窓を開ける」ことです。通気性を良くすることで部屋に嫌な匂いがこもるような心配がありません。脱臭剤を部屋の目立たないところに置くというのも効果的です。

部屋の脱臭として若者だけではなく様々な年代で利用されているのはお香やアロマといった、オシャレな感じで脱臭を行うのが現代のスタイルとなっています。また、部分的な脱臭を行いたいときには脱臭スプレーを利用します。
部屋は人が集まるところでもあるため体臭やタバコの臭い、香水の匂い、さらに料理の匂いなどさまざまな臭いが入り交じる空間です。そのため脱臭は大変といえます。普段からの掃除も脱臭効果になりますので、部屋の清潔が脱臭の第一歩と言えます。

■冷蔵庫の脱臭

冷蔵庫の食材それぞれに違う臭いがつき味を損なわないようにするため、冷蔵庫に脱臭剤を置くのが一般的です。冷蔵庫の大きさによって脱臭剤も大きいものを使用するか、もしくは複数個利用するなどの工夫が必要です。 最近の大型冷蔵庫は脱臭機能を搭載したモデルも多くあり、庫内に脱臭剤を置く家庭も以前に比べ少なくなってきているのが現状です。

■車の脱臭

車も部屋同様、様々な臭いが充満する空間です。とくにエアコンについては長期間未使用でいると嫌な臭いが出てきてしまい、せっかくのドライブを台無しにすることもあります。エアコン脱臭剤といった商品がありますので、エアコンからの臭いが酷いときは利用することをオススメします。

■電子レンジの脱臭

電子レンジも臭いがこもり脱臭にあれこれ考えた方も多いのではないでしょうか。電子レンジの脱臭にはさまざまな工夫があります。代表的なものは落とし終わったコーヒーの残り豆を暖める、レモンやグレープフルーツといった柑橘系の果物の皮を暖めるなどがあります。プラスチックの容器を溶かしてしまった臭いの脱臭は結構大変です。根気よく脱臭を行いましょう。

■靴の脱臭

他人の家に招待されたとき靴の脱臭を怠っていると靴を脱いだ瞬間、異臭が漂ってくるようなことも考えられます。特にビジネスにおいてこのような失態は避けたいところです。靴の脱臭には靴脱臭スプレーが効果的です。毎回行う必要はありませんが、靴を履いている時間と相談しながら定期的に脱臭を行うようにしましょう。

⇒体臭予防関連商品の詳細・購入はこちら


文章素材集 - 脱臭
posted by shop ideai 店長 at 00:58| Comment(0) | 気になるニオイの消臭について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。