2009年05月17日

脂肪の燃焼を助けるl-カルニチンの作用

脂肪の燃焼を助けるl-カルニチンの作用に期待して、様々なダイエット用サプリメントにl-カルニチンが配合されています。

l-カルニチンは代謝を促進する効果があるので、運動を続けていても思うようにやせられない人、食事制限に困難さを感じている人、体に負担をかけずに痩せたい人にはぴったりだという宣伝文句のようです。

l-カルニチンは疲労や倦怠感に効果があるとも宣伝されています。代謝アップにより、脂肪がエネルギーに転換されるということが根拠です。サプリメントの種類は様々で、ゼリーや錠剤、カプセルなどがあります。

l-カルニチンは、ダイエット中の体にどのように働くのでしょう。確かに適切な運動と組み合わせたl-カルニチンダイエットで体重が減ったという人はいるようです。

しかし、l-カルニチンだけの摂取でダイエットに効果があるとは限らず、逆に食欲増進効果が認められたという報告もあります。サプリメントで摂取するl-カルニチンが、筋肉のl-カルニチン濃度には一概に直結しません。

脂質を燃やすためにl-カルニチンが必要なことは、間違いではありません。とはいうものの、l-カルニチンのサプリメントを服用すると即座に代謝がアップするか否かは、はっきりしていません。

l-カルニチンに頼りすぎず、ダイエットのアシスト程度に使う程度に考えましょう。効果的なダイエットをこなしたいのなら、適度な運動や食事調整を主軸にダイエットを進めましょう。
posted by shop ideai 店長 at 17:19| Comment(0) | L-カルニチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

l-カルニチン不足

最近は、ライフスタイルや食卓の変化によって、l-カルニチン不足が進んでいるといいます。l-カルニチン不足は、人体にどのような影響が現れるものでしょうか。

現代の食生活は脂肪摂取量が大幅に伸びており、戦後の3倍に達しています。脂肪摂取過多や運動不足、さらにアルコールの飲み過ぎや喫煙などの不健康な生活が長く続くと、体内の脂肪代謝に異常が起きます。生活習慣病のリスクが高まり、高脂血症、糖尿病、高血圧を起こしやすい状態となります。

生活習慣病の予防に関しては、2005年からメタボリックシンドロームという名称で、国をあげての取り組みが行われています。メタボリックシンドローム解消のためには、代謝をアップさせて脂肪を燃焼しやすい体質を作り、内臓脂肪を減らす必要があります。

脂肪を効率よく燃焼させることができればメタボリックシンドローム予防になりますので、l-カルニチンが助けになることでしよう。健康な100歳以上の人は、血中に含まれるl-カルニチンの濃度が高かったという研究もあります。

最近では、疲労が溜まりやすく慢性的なだるさを感じている人が多いようです。体に必要なエネルギーは、l-カルニチンで脂肪を燃やすことで生み出されます。脂肪からエネルギーを作り出せるl-カルニチンは、疲労回復やスタミナ向上にも役立つ成分として大きな注目を浴びています。
posted by shop ideai 店長 at 17:17| Comment(0) | L-カルニチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

l-カルニチン

脂質代謝に関わりのあるl-カルニチンは、脂肪を燃やす効果のある物質でアミノ酸の一種です。


ごくわずかながら、体内で作られています。エネルギー代謝では脂肪酸がミトコンドリア膜を通る必要がありますが、そのままでは反応しません。

ミトコンドリアに脂肪酸を入れるには、l-カルニチンが脂肪と結合した状態になければならないのです。ダイエットを目指す人たちに脂肪燃焼を助けるl-カルニチンが求められているため、多くのサプリメントが販売されています。

l-カルニチン以外にも、自然界には塩化カルニチン、アセチルカルチニンが存在しており、いずれもカルニチンです。代謝を助けている物質はl-カルニチンだけで、他のカルニチンは働きが異なります。

ただし、l-カルニチンはアミノ酸から人体で作られている成分でもあります。従って、成長時や出産時以外はl-カルニチンを取り入れずとも普通は特に問題はありません。

1日に約10グラムが体内で作られていますが、現代の生活では、l-カルニチンは不足しがちになるといわれています。特に女性や肥満気味の人の場合、l-カルニチン不足の傾向があります。l-カルニチンは毎日500mgずつの摂取が必要量だと、アメリカの研究で報告されているのです。

l-カルニチンはサプリメントで摂取する以外は肉を食べることで補給でき、マトンやカツオ肉には比較的豊富に含まれています。
posted by shop ideai 店長 at 17:16| Comment(0) | L-カルニチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。