2009年05月31日

脱臭について

脱臭

⇒体臭予防関連商品の詳細・購入はこちら


梅雨時は嫌な臭いが充満する季節と言えますよね。そして梅雨があけたら真夏が到来し、衣服が汗くさくなったり、体臭が気になったり、エアコンから嫌な臭いが出てきたりなど、何かと臭いが気になる季節といえます。そこで臭いを消し快適な環境を手に入れるために、さまざまな脱臭グッズやアイテム、脱臭における工夫があります。


脱臭について正しい知識を身につけ行うことで効率よい脱臭効果を得ることが出来ると言えます。最近ではオゾン脱臭といった新しいタイプの脱臭もあり脱臭分野もどんどん進んでいます。


オゾン脱臭とは?

オゾン脱臭はオゾン(O3)を利用して消臭効果を得る方法です。オゾンは他に殺菌、カビ防止、ゴキブリを寄せつけない、などの効果もあり最近注目されつつある脱臭方法です。
オゾンを発生させる必要があるためオゾン脱臭機といった機器を用意する必要があります。性質上業務用が多いのですが、一般家庭用のオゾン脱臭器も市販されています。


■オゾン脱臭機について
オゾン脱臭で脱臭効果のある臭いは、吸わない人にとっては嫌な臭いでしかないタバコの臭い、夏の暑い季節になるとキッチンから漂ってくる生ゴミの臭い、生活排水を流している近所の下水の臭い、接着剤などの揮発性有機化合物の臭い、体から発する汗の臭いなどに効果が大きいです。
特にトイレのようなアンモニアや硫化水素など様々な臭いによって構成される悪臭についてはオゾン脱臭が大変効果的です。


脱臭の種類について

脱臭はあらゆる生活シーンにおいて必要とされる行為とも言えるかと思います。私たちの大変身近なところでは、部屋、玄関、トイレ、車など大きな空間から、冷蔵庫、電子レンジ、靴などの小さな空間までさまざまあります。そこで各シーンにおける効果的な脱臭について紹介しましょう。

■トイレの脱臭
脱臭といえばまず連想する空間がトイレといえるのではないでしょうか。特に大を行ったとき後から入ってくる人のことを考えると、脱臭を行うことは必然といえますし、マナーともいえます。


据え置き脱臭剤と脱臭スプレー

自分の家で用意する脱臭の基本は、普段から良い匂いを維持することの出来る据え置きタイプの脱臭剤とトイレを使用したときに脱臭を行うスプレー式の脱臭剤の2種類が一般的です。オススメはこの両方の脱臭剤を用意することですが、経済的に難しいときは一瞬で臭いを消し去るスプレー式が望ましいでしょう。
据え置きタイプは使い始め、強い匂いを発しますが時間が経過すると匂いが弱くなってしまいます。脱臭剤の香りはレモンやグレープフルーツなどの柑橘系の匂いが万人に受け入れやすいといえます。

備長炭の脱臭効果について

ちょっと前に流行した備長炭による脱臭はそれほど効果がないと言うことも覚えておい他方が良いです。備長炭はトイレを飾るオシャレなインテリアとしての利用が主になります。

脱臭ファンのないトイレ

また、脱臭ファンなどのついていないトイレの場合は、窓を少し開けてから用を足すなどの工夫も必要です。窓を開けたときは防犯上の理由からきちんと鍵を閉めておくことを忘れないでくださいね。


■玄関の脱臭

玄関は来客者が最初に家の匂いを感じる空間と言えます。また、玄関のそばにトイレのあることが多いため、トイレからの臭いが玄関へ流れてきてしまうこともしばしばあります。したがって、玄関にも据え置きタイプの脱臭剤を設置することをオススメします。
自分の家の臭いになれてしまっている家の人たちにとっては、なかなか臭いに気づかないものです。そこへ来客者が来たとき、嫌な臭いで不快な思いをさせてしまうことがあるかもしれません。もし脱臭剤の化学芳香剤の香りが嫌な場合は匂いが余り強くない植物などを置くのも脱臭効果になるのではないかと思います。


■部屋の脱臭

部屋の脱臭には様々な方法があります。もっとも簡単で無料で行うことの出来る脱臭方法は「窓を開ける」ことです。通気性を良くすることで部屋に嫌な匂いがこもるような心配がありません。脱臭剤を部屋の目立たないところに置くというのも効果的です。

部屋の脱臭として若者だけではなく様々な年代で利用されているのはお香やアロマといった、オシャレな感じで脱臭を行うのが現代のスタイルとなっています。また、部分的な脱臭を行いたいときには脱臭スプレーを利用します。
部屋は人が集まるところでもあるため体臭やタバコの臭い、香水の匂い、さらに料理の匂いなどさまざまな臭いが入り交じる空間です。そのため脱臭は大変といえます。普段からの掃除も脱臭効果になりますので、部屋の清潔が脱臭の第一歩と言えます。

■冷蔵庫の脱臭

冷蔵庫の食材それぞれに違う臭いがつき味を損なわないようにするため、冷蔵庫に脱臭剤を置くのが一般的です。冷蔵庫の大きさによって脱臭剤も大きいものを使用するか、もしくは複数個利用するなどの工夫が必要です。 最近の大型冷蔵庫は脱臭機能を搭載したモデルも多くあり、庫内に脱臭剤を置く家庭も以前に比べ少なくなってきているのが現状です。

■車の脱臭

車も部屋同様、様々な臭いが充満する空間です。とくにエアコンについては長期間未使用でいると嫌な臭いが出てきてしまい、せっかくのドライブを台無しにすることもあります。エアコン脱臭剤といった商品がありますので、エアコンからの臭いが酷いときは利用することをオススメします。

■電子レンジの脱臭

電子レンジも臭いがこもり脱臭にあれこれ考えた方も多いのではないでしょうか。電子レンジの脱臭にはさまざまな工夫があります。代表的なものは落とし終わったコーヒーの残り豆を暖める、レモンやグレープフルーツといった柑橘系の果物の皮を暖めるなどがあります。プラスチックの容器を溶かしてしまった臭いの脱臭は結構大変です。根気よく脱臭を行いましょう。

■靴の脱臭

他人の家に招待されたとき靴の脱臭を怠っていると靴を脱いだ瞬間、異臭が漂ってくるようなことも考えられます。特にビジネスにおいてこのような失態は避けたいところです。靴の脱臭には靴脱臭スプレーが効果的です。毎回行う必要はありませんが、靴を履いている時間と相談しながら定期的に脱臭を行うようにしましょう。

⇒体臭予防関連商品の詳細・購入はこちら


文章素材集 - 脱臭
posted by shop ideai 店長 at 00:58| Comment(0) | 気になるニオイの消臭について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

体臭予防グッズ

体臭
⇒体臭予防関連商品の詳細・購入はこちら


暖かくなり、汗をかく機会が増える季節が近づくと自分の体臭や他人の体臭が気になりますよね。気をつけているつもりだけど「もしかして私、臭いのかな?」と思ったことがある人は多いはずです。 体臭は制汗剤をつけたりしっかり身体を洗ったりするだけでは防ぎきることはできません。体臭の原因を知ったうえで、体臭予防をしていきましょう。

体臭とは?

身体から発散される臭いのことを『体臭』といいます。主に汗腺や皮脂腺からもれ出る臭いのことです。体臭は人種や食生活、遺伝で大きく変わるとも言われています。全般的にアジア系人種は体臭があまりしないといわれていますが、誰でも体臭はあるものです。

それでも体臭が気になりますよね。イヤな臭いでなければいいのですが、周囲を不快にさせるような体臭を放っていないか自分ではよくわかりません。自分や家族の体臭が気になるようでしたら、原因を突き止めてひとつひとつ改善していきましょう。また、体臭は健康状態にも大きく関わっているため、健康かどうかを判断する基準にもなります。

気になる部分の体臭を予防!
全身だけでなく、特に体臭が気になる部分の体臭予防の方法を紹介しておきましょう。


◆頭◆

頭は鼻が近いせいもあり、臭いが気になりますよね。頭からの体臭の原因は頭皮や髪に付着した皮脂や汚れです。頭の体臭を防ぐには、こまめに洗髪し特に頭皮はしっかりと汚れを落としてください。シャンプーやリンスもきちんと洗い流してください。また、髪が濡れたままだと臭いがうつりやすいので早めに乾かすようにしましょう。


◆ワキ◆

ワキ下からの体臭の原因は、アポクリン腺と呼ばれる汗腺から分泌された汗です。汗そのものには臭いはありませんが空気に触れ、雑菌によって分解されると独特の体臭を発します。そのため、こまめにふき取り制汗剤を使用しましょう。 li>アポクリン腺から分泌される成分は脂肪や鉄分、アンモニアなので食生活を和食中心に切り替えることも大切です。


◆足◆

最近は男性ではなく女性も気にする足からの体臭は、靴の種類や履き方・手入れで防ぐことができます。靴の中に余裕を持たせ、通気性がよい靴を選びましょう。そして、毎日同じ靴を履き続けるのではなく、最低でも1日おきにしましょう。靴を手入れする時は靴の中をアルコールで拭くと靴からの臭いを防げます。足そのものの臭いを防ぐには、素足で靴をはかない、指の間までしっかり洗うことが大切です。


体臭の原因と予防する方法は?

体臭の原因とされるものはいくつかあり、多くは日々の生活を見直すことで改善することが可能です。


◆汗◆

<体臭の原因>体臭の原因になる大きな原因は汗と思われがちですが、汗には体臭の原因になる汗とならない汗に分けることができます。

体臭になる汗:普段あまり汗をかかない人は汗腺の機能が低下している状態です。そのために本来ならば水分のみを排出する汗腺からミネラル分まで汗として流れてしまいます。

ベタベタしているのが特徴です。
体臭にならない汗:日頃から汗をかいている人の汗の成分は、水分のみでサラサラしているのが特徴です。水分ですからベタつきや臭いもありません。


<体臭予防の方法>

汗が原因の体臭に一番良い方法は、体臭にならない汗をかくようにすることですが、これは毎日運動をして汗腺の機能を上げていくことです。ただ、短期間で改善されるものではなく、時間がかかります。それを行いながら、機能が向上するまではデオドラント剤の使用やこまめに汗をふき取ることが大切です。

制汗剤は汗を出にくくするものですから、汗の質を変えたい場合はあまり使わない方がよいでしょう。デオドラント剤は汗腺や皮膚で発生する雑菌を抑えるものです。


◆食生活◆

<体臭の原因> これまで日本人は欧米人に比べて体臭が少ない民族といわれてきましたが、最近は食生活や生活環境の変化によって変化してきています。肉や乳製品などの脂分が多い食品を摂取することで体臭はきつくなるといわれています。

その他にビフィズス菌が減り悪玉菌が増えてしまった場合も、腸内で食べたものがしっかり消化されないために腐敗してしまうのです。腸内で腐敗したものの臭いは血液に吸収されてしまい、それが汗や口臭として体外に排出されてしまうのです。


<体臭予防の方法>

体臭を抑えるためには、肉や乳製品などの動物性たんぱく質、ニンニクやニラなどの臭いが強いもの、キムチなどの辛いものの摂取量を少なくすることです。

逆に体臭をおさえるために意識して摂取しておきたいのが、身体の脂質酸化を抑える成分が入った食品です。抗酸化作用がある成分はビタミンB2、Eです。これらが多く含まれているのは緑黄色野菜、納豆、うなぎ、植物性油などです。また、よく噛むことと胃腸の消化作業をスムーズにすることができます。


◆体調不良、病気◆

<体臭の原因> 体調不良や病気になると汗腺の機能が低下し、その結果として本来汗として排出されないアンモニアなどの成分までもが排出されてしまいます。胃腸が悪い、肥満体質、糖尿病の場合も各内臓が正常に機能していないので、悪臭物質が血液に吸収されて汗として排出され、体臭の原因になります。


<体臭予防の方法>

食生活や汗の問題を改善しても体臭が気になる場合は、体調不良や病気が原因と考えられます。一時的な体調不良の場合はサプリメントである程度補えますが、慢性的な体調不良であれば、身体のどの部分が悪いのかをはっきりさせるためにも一度病院で検査をしてもらう必要があります。


体臭予防グッズ

体臭をなくすために大切なのは清潔にすること、正しい食生活であることが大切です。それ以外にも体臭を予防するグッズが販売されていますので体臭予防グッズも併用して使うとより効果的です。

体臭予防グッズとして効果があるのは、ミョウバン水やミョウバンで作ったせっけん、カテキン、消臭下着などがあります。是非、体臭を抑えてあなたも周囲も快適に過ごせるようにしてください。

⇒体臭予防関連商品の詳細・購入はこちら



文章素材集 - 体臭
posted by shop ideai 店長 at 11:30| Comment(0) | 気になるニオイの消臭について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足の匂い

足の匂い

靴を長時間履いていると足の匂いが気になることもありますし、ブーツを履いていても脱いだときに足の匂いが臭くないか気になってしまいます。自分で足の匂いに気づく人もいますし、本人は気づいていない場合もあります。足の匂いの原因を知り解消して、匂いとおさらばしましょう!

⇒体臭予防関連商品の詳細・購入はこちら



足の匂いの原因

家の中に裸足でいる時は、足の匂いは気になりません。でも靴を長時間履いていて、脱いだときにむわぁ〜っと独特の匂いがします。そして靴箱からもむわぁ〜っとした匂いがするときがあります。なぜ足が匂うのでしょうか。


■足の汗の匂い

足の匂いの原因は、多くが足の裏からかく汗です。足の裏には汗が出る汗腺がたくさんあり、私たちが気づかない間にも常に汗をかいています。

汗をかいているにも関わらず、私たちは普段あまり気づきません。それは靴下やストッキングを履いているため、汗がいくらか吸収されているためです。ですが、長時間汗を吸った靴下やそれを覆っている靴を履き続けていると、汗は蒸発することができません。つまり、ムレた状態になるのです。


■雑菌が繁殖

汗の匂いだけならまだマシなのですが、足の裏は他の皮膚よりも厚いですよね。足の裏の表皮が靴との摩擦で少しずつ剥がれ落ちアカになります。そのアカに臭い匂いの原因となる雑菌が繁殖して、汗の匂いと雑菌から発生する匂いが混ざってしまうのです。

それが足の匂いの原因なのです。汗とアカに繁殖する雑菌からの匂いは誰でもなりうるものですが、もう一つの原因があります。それは水虫です。水虫の原因の菌からの匂いが足の匂いに繋がっている場合もあります。水虫の場合は、市販薬に頼るだけでなく皮膚科の病院で治療したほうがよいでしょう。

足の匂いを改善する方法
足の匂いの原因は、汗とアカそして雑菌ですのでそれらの問題点を改善していく必要があります。


■靴下を履く

靴を履くとき、素足はやめましょう。素足で靴を履くと、靴の中に蒸発できない汗がたまり、ムレてしまいます。また、靴にもとってもよくありません。できるだけ靴下を履きましょう。女性だと、服装の都合でストッキングを履くことが多いですよね。

ストッキングは靴下に比べて吸水性が落ちますので、ストッキングの場合は吸水性がある中敷きを入れておくとよいですよ。靴下の素材は、綿は吸水性に優れていますがあまり発散をしません。実は綿よりもシルクやウール素材の靴下のほうが発散性もあるのです。


■足を洗う

靴を履いているときにアカがあまり出ないように普段から足は丁寧に洗いましょう。かかとや足の裏はもちろん、足の指と指の間も忘れずに洗ってください。足の爪も短くカットしておきましょう。足を洗った後は、洗面器にお湯を張り、酢を入れてください。そこに足を10〜15分ほど浸すと雑菌が繁殖しにくくなっていきます。できるかぎり毎日続けてくださいね。


■制汗剤を使う

足専用の制汗剤や防臭スプレーがありますので、毎日靴下を履く前に足にかけてください。靴の中にも防臭スプレーをかけておくと良いでしょう。


■靴の中を拭く

靴は履き終わったら毎日、柔らかい布で靴の中を拭いてください。乾燥剤などを入れるのも方法です。風通しの良い場所で干すようにしましょう。出来るだけ同じ靴を毎日履かずに、最低でも1日おきに履くと靴の中の匂いがひどくなりません。


足の匂い予防グッズ

毎日、ちょっと気をつけて足の匂いを防いでいくことができます。ですが、それだけでは不安、毎日続けられないという人は足の匂い予防グッズとの併用がオススメです。酢以外にもミョウバンも雑菌の繁殖を抑える効果があります。

ミョウバンせっけんとして発売もされていますよ。そして足の匂いを防止するためのクリームもあります。ミョウバンせっけんやクリームは雑菌を抑える効果があります。足の匂いのもう一つの原因である汗は、靴下や制汗剤で予防していきましょう。

私も靴を脱いだ直後が時々臭いらしく、足の匂いを嗅いだ飼い猫に噛まれた経験があります。噛むほど臭かったのかとショックだったので、毎日足の匂い改善方法を試しています。足の匂いは、夏は暑さ、冬はブーツと1年中悩みの種です。毎日の足のケアが大切なのです。

⇒体臭予防関連商品の詳細・購入はこちら


文章素材集 - 足の匂い
posted by shop ideai 店長 at 11:21| Comment(0) | 気になるニオイの消臭について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。