2009年03月01日

超音波美顔器

超音波美顔器

鏡を見て溜息をつく回数、増えてません?あるいは、鏡を見る回数、減らしてません?

シミ、シワ、くすみ、たるみ・・・。いつまでも若いつもりでいても、お肌は確実に年齢を刻んでいます。そして、鏡はそれを正確に映します。

毎日、数分超音波美顔器でお手入れするだけで、お肌が見違えるように、若々しく引き締まります。
鏡を見るのが楽しくなるような毎日、家庭用の超音波美顔器で手に入れてみませんか?



超音波美顔器でお肌をマッサージ!

超音波美顔器とは、超音波をお肌に当てることで、お肌の細胞を振動させ、血液循環や体液循環をよくして、お肌を活性化させ、新陳代謝を促進する美容機器(エステ機器)。超音波美顔器が発する超音波の振動数は、1秒間に数百万回。この高速振動によってマッサージ効果が生まれるのです。美顔には、1秒間に100万回の振動数(1MHz)で十分に効果が得られると言われていますが、中には、1秒間に200〜500万回の振動数(2〜5MHz)の超音波美顔器もあります。

超音波美顔器が日本に登場したのは昭和64年のこと。治療器・美容器の専門メーカーがエステティックサロン向けの業務用として超音波美顔器を開発。このときの販売価格、百数十万円!

現在では、業務用超音波美顔器の価格も下がり、小型の家庭用超音波美顔器も登場しています。
美顔器には、超音波式のほかにイオン導入式,イオン導出式,イオン導入・超音波複合式,遠赤外線式,ローラー式,微弱電流式など、いろいろなタイプがあります。

一般的に誰にでも使いやすく効果が出やすいと言われているのは超音波式ですが、ニキビやくすみ、皮脂汚れなどのスキンケアに適しているのはイオン導出式、シミやくすみ、はりやつやにはイオン導入式、シミやきめ、くすみには遠赤外線、といったように、機能や効果はそれぞれなので、肌トラブルに応じて選ぶのがベストです。

超音波美顔器が最も得意とするのは、法令線(ほうれいせん)やくすみ、たるみ、むくみ、などアンチエイジング向けのスキンケアです。



■−超音波美顔器の超音波ってなに?


超音波と言えば、コウモリやイルカが発する“音”。この“音”は一般的に人間の耳では聞き取ることができません。
“音”、つまり音波は、一般的には、空気中を伝播する可聴周波数の弾性波を意味し、その意味において超音波は、人間の可聴周波数以上の弾性波を指します。

人間の可聴周波数、つまり人間の耳に聞こえる周波数はおよそ16Hz〜20KHzの範囲とされていますが、人間の耳の可聴範囲には個人差が大きく、その上限は 16〜40KHz程度、誰にでも実際に聞くことができるのは100Hz〜10KHz程度と言われています。一方、超音波の周波数は、16KHz以上とも20KHz以上とも言われています。したがって、超音波を音として聞き取ることができる人もまったくいないわけではありません。なお、コウモリが発する音波の周波数は12〜200KHz、イルカが発する音波の周波数は15〜160KHzと言われています。

一方、工業分野で使用されている音波とは、弾性によって起こる波動を意味し、超音波は、人間の耳で聞くことを目的としない音波を指します。

超音波は、溶着・洗浄・剥離・研磨・穿孔など、さまざまな工業分野で利用されていますが、これらの工業機器は、非常に高速で静かに振動します。また、健康・美容分野では、超音波美顔器のほかに、電動歯ブラシ、毛穴洗浄ブラシなどに利用されています。



超音波美顔器で美肌,小顔,部分やせを目指せ!


超音波美顔器は、主に法令線(ほうれいせん)やくすみ、たるみ、むくみなどの肌トラブルの解消に効果的です。このため、アンチエイジングに効果的なトリートメントをもたらす美顔器として注目を集めています。

まず、超音波の振動は、細胞を適度に振動させ、皮膚の奥から温めます。このマッサージ効果によって、血液循環や体液循環が活発になり、毛穴の奥に詰まった汚れ(老廃物)の排出を促し、お肌の表面を清潔に保ち、はりとつやを蘇らせます。

また、超音波の振動は、筋肉にも刺激を与えます。新陳代謝が活発になると同時に筋肉が刺激されるので、皮下脂肪が燃焼されやすくなります。つまり、超音波美顔器を顔に使用すれば、フェイスラインが引き締まり、ウエストや腿などに使用すれば、ボディラインが引き締まります。小顔や部分やせも期待できますね。

超音波美顔器の効果は、個人差がありますが、1〜2日程度持続すると考えられています。2,3日おきに超音波美顔器を使用しても十分に効果はあります。より高い効果を狙うなら、毎日超音波美顔器でお手入れすることをおすすめします。
ただし、超音波美顔器の効果は「長時間使用すればするほど得られる」ものではありません。むしろ、定められた使用時間をこえて使用すると逆効果になりかねません。


超音波美顔器の使用時間は、機種によって多少異なりますが、フェイスマッサージに使用する場合は5〜10分程度のもの、ボディマッサージに使用する場合は20分前後のものがほとんどです。
また、「毎日お手入れしなきゃ!」と思うと却って長続きしないものです。「毎日お手入れする」ことよりも「継続してお手入れする」ことの方が大事です。「2日おき、3日おきでもいいや!」くらいの気持ちで超音波美顔器を使うと案外長続きするものですよ。



超音波美顔器の使い方


超音波美顔器では、いかに超音波を効率的にお肌に伝えるかが重要なポイントになります。
超音波美顔器のプローブ(音導子;超音波を発する金属製のヘッド)でお肌を力強く持ち上げても、プローブをお肌に強く押し付けても、プローブを同じ場所に停めたまま動かさないでおいても、超音波を効率的にお肌に伝えることはできません。

超音波は空気中よりも水中の方が伝わりやすい性質を持っています。このため、超音波美顔器は、水分をベースに開発され、また水分の厚みを保ちやすいジェルをお肌に塗って使用します。ジェルは、超音波美顔器の機種に応じた専用ジェルを使用するのがおすすめ。
超音波を効率的にお肌に伝えるには、十分なジェルの量を塗って、プローブを軽くお肌にフィットさせて、筋肉に沿ってゆっくり滑らかに動かすことです。超音波美顔器の効果は使用時間ではなく使用方法によって出ると考えた方がよいでしょう。

敏感肌の方は、超音波の影響が気になりますよね。超音波美顔器の超音波そのもので、お肌がピリピリすることはありませんが、専用ジェルを塗ったときに、お肌がヒリヒリすることはあるかもしれません。お肌が乾燥している可能性が高い場合は、美容液を塗ってからジェルを塗れば、お肌のヒリヒリはおさまるでしょう。お肌が赤くなるようであれば、そのジェルの使用を止めて、お肌に負担の少ないジェルを使用した方がよいでしょう。過去に化粧水、美容液などで肌トラブルを経験している方は、できれば腕の内側など目立たない部分でジェルのパッチテストを行ってください。

超音波美顔器を使用した後に、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分やビタミンCやビタミンEなど美肌有効成分がたっぷり含まれた化粧水や美容液でお肌を整えると、効果がアップします。
なお、エステでコラーゲンやヒアルロン酸などを注入している場合は、成分がお肌に浸透するまでの間(注入してから7〜10日間くらい)、超音波美顔器の使用を控えましょう。



超音波美顔器の選び方


超音波美顔器を始めとする美顔器は、実にさまざまなタイプのものが登場しています。価格も、1万円を切るハンディタイプのものから40万円に近いプロ仕様タイプのものまで、かなり幅があります。どれを選べばいいのか、正直迷うでしょう。

まず、美顔器を選ぶ前に自分の肌トラブルを見極めましょう。
一般的に、クレンジング効果が高いのはイオン導出式、浸透効果やトリートメント効果が高いのはイオン導入式、マッサージ効果やリフトアップ(リフティング)効果が高いのは超音波式、肌質改善効果が高いのは遠赤外線式、と言われています。
もし、あなたが顔のたるみやむくみにお悩みなら、超音波美顔器があなたにとってベストな選択になるでしょう。

次に、美顔器の使いやすさや安全性を確認しましょう。
安価な美顔器が高価な美顔器よりも安全性で劣ることはほとんどないでしょうが、安価な美顔器は壊れやすかったり、連続使用によって熱を帯びやすかったりします。
一般的に、安価な美顔器よりも高価な美顔器の方が高性能・高機能ですが、高価な美顔器の中には販売方法に問題のある商品もあり、トラブルになるケースも多々見受けられます。高価な美顔器を購入するのであれば、信頼できる機関での性能や効果を証明する実験データがあるかどうか、アフターケアを十分に受けられるかどうか、またクーリングオフできるかどうか、なども重要なポイントになります。お試し期間があれば、利用しましょう。

同じ価格なら、コードレス(充電式)の美顔器が便利でしょう。コードレスであれば、充電バッテリーの種類や充電時間、使用時間も一つのポイントになります。

また、あなたが、金属アレルギー体質であれば、お肌に当てる金属部分の材質も確認しましょう。
超音波美顔器であれば、超音波の周波数や強さ、質などもチェックしましょう。超音波の周波数や強さ、質によって、お肌への伝わり方が異なってきます。超音波の振動がしっかりお肌に伝わるようなものが良い超音波美顔器と言えます。



超音波美顔器、正しく使ってこそスキンケア


超音波美顔器は、お肌に使用するものです。
超音波が人体に害がないとは言え、確認されているのは使用上の注意を守った上での安全です。超音波美顔器を使用する前には必ず説明書を読んでください。
皮膚に疾患のあるとき、妊娠中や生理中、体調の優れないときなど、超音波美顔器を使用してはならないと記されている場合は使用してはダメです。説明書に記載された使用時間や使用箇所をこえて使用するのもダメ。気分が悪くなることがあります。

使用時間、使用箇所など使用上の注意を守って超音波美顔器を正しく使用してください。

また、超音波美顔器に過度の期待をかけすぎないようにしましょう。
超音波美顔器を使用している傍らで、その効果を打ち消すような生活習慣を続けていれば、台無しです。たとえば、偏った食生活、運動不足、睡眠不足、過激なダイエット、喫煙習慣、飲酒、ストレス・・・。超音波美顔器だけで美肌・美白を一朝一夕で手に入れようと考えるのではなく、生活習慣を見直した上で、顔のたるみを防止するフェイスストレッチングなども日々のお手入れに取り入れて、超音波美顔器で相乗効果を狙いましょう。
スキンケアは一日で成らず、です!

文章素材集 - 超音波美顔器
posted by shop ideai 店長 at 00:17| Comment(0) | 超音波美顔器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。