2009年05月14日

アンチエイジングサプリメント

コエンザイムQ10はアンチエイジングサプリメントとして有名ですが、正にアンチエイジングという言葉を生み出す元になっているのです。今ではサプリメントだけではなくコエンザイムの化粧水や乳液なども売られています。

コエンザイムQ10とは、疲れにくくする作用を持っているアンチエイジングのサプリメントです。またコエンザイムによって、体内にある有害な活性酸素が抑制されます。肌の老化防止に役立つ成分にはコラーゲンがありますが、このコラーゲンは歳をとるにつれ減少したり、生活習慣の乱れなどによっても失われてしまったりします。


コラーゲンを飲むようにすると、肌のトラブルが減少するといわれています。性機能の衰えを防ぐには、亜鉛が主成分のアンチエイジングサプリメントを飲むと効果が現れるようになるでしょう。

体内の亜鉛が不足気味の場合、生殖機能が低下する確立が高くなるようです。性機能の低下にいい亜鉛は、それだけではなく肌の問題をも解決してくれます。

アンチエイジングサプリメントとして有名なものにヒト成長ホルモンもありますが、この成分は体のいろいろな老化を防ぐ力があるといわれており、正に万能なアンチエイジングサプリなのです。

ヒト成長ホルモンは実に様々なアンチエイジングサプリメントとしての力を持っていて、たとえば免疫力を向上させたり性機能を高めたり、また視力が低下するのを防いだり記憶力を向上させたりもするのです。このようにアンチエイジングサプリといってもいろいろな成分があるので、自分に合うものを探してみるといいでしょう。
posted by shop ideai 店長 at 18:27| Comment(0) | コスメ、美容関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚の目ができる理由

どのようなことに起因して皮膚に魚の目ができ、私達を困らせるのでしょう。魚の目ができる第一の理由に、足に合わない靴をがあります。このことは、皮膚科でまず聞かれると思います。

ネットショッピングなどで買った靴が自分の足と多少ズレてしたとしても、少しくらいの返品せずに履くのではないでしょうか。

皮膚の圧迫や摩擦が魚の目の原因ですが、足に合わない靴をはき続けていると足の指の根本が圧迫されたり、足の甲の両側が押さえつけられます。それが魚の目を作るというわけです。

魚の目ができるのは、刺激を受け続けた皮膚が角質状になって硬くなったためで、これは皮膚が元々有する防御的な反応です。長期間に渡って同一の摩擦や圧迫を受け続けた皮膚は、防衛のために角質状になります。

皮膚科の先生は必ず靴は足にぴったり合ったものを履きましょうと言うに違いありません。それが魚の目の予防と再発防止になるからです。女性が魚の目になった場合、その理由にはその人に合わないハイヒールで足に負担をかけすぎていたということがあります。

見た目の印象だけでなく、いかに足に合う靴を買うかも重要なことといえるでしょう。皮膚科の医師の話では、魚の目は生死に関わるような病ではないようです。

しかし、患部に痛みが出た時に放っておくと、自然とかばうような歩き方になって重心が崩れ、腰痛などが出ることも考えられるそうです。できてしまった魚の目は放置せずすぐに皮膚科を受診することも重要です。また、魚の目が再発しないような靴の選び方なども聞いておくと、その後も役立ちます。
posted by shop ideai 店長 at 18:18| Comment(0) | コスメ、美容関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚の目の切除手段

一番確実な治療方法は、魚の目が出たら皮膚科に行くことです。皮膚科では、魚の目に対してどういった対応をするのでしょうか。症状の進み具合によって、皮膚科での対応も少しずつ違います。

魚の目がある程度の大きさや深さがあると、外科的手術で取り除かなければなりません。手術によって患部を切り開き、魚の目の芯の部分を直接除去するという治療です。

魚の目の切除手段には麻酔をして一気に取り去る方法もありますが、皮膚科によってはレーザーや液体窒素を使います。魚の目はタコと違って根元からゴッソリ取る必要があるのです。魚の目の患部をえぐり取るために、スピール膏という薬品を使うこともあります。

これは角質化した部分をほぐしてくれます。何度も同じ場所に魚の目ができてしまったり、痛みを感じるくらいに患部が大きくなったなら、完全に治癒させるために皮膚科に行きましょう。

症状に合わせた対応をしてもらえます。市販の薬もあり、小さな魚の目ならこれで対処が可能です。治せるうちに治した方が早く済みます。魚の目と思しき物ができたり、足に異物感があったら、その時点で市販の薬を使ってみてください。

魚の目を取る市販の薬は、魚の目を柔らかくする薬品のついた絆創膏を患部を覆うようにしばらく貼付して除去するというものです。
posted by shop ideai 店長 at 18:17| Comment(0) | コスメ、美容関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。