2009年06月03日

にきび原因

にきび原因

にきびは誰にでもできるちょっとしたトラブルのように言われがちですが、本当はとても辛く、真剣に、にきびに悩んだことのある人は本当に多いと思います。にきびができるのは、若い証拠、とか青春の証、などといわれていますが、青春時代ににきびに悩まされていたら、青春もなにもあったものではありませんよね。



若い頃の皮膚のトラブルと思われがちだったにきびも最近では、30代40代になってもにきびに悩まされ続けている人も増えてきました。にきびの原因やタイプも年齢や生活環境によってかなりいろいろな原因があるようです。にきびの原因を知ってにきびの悩みが少しでも減らせたら、と思います。


ニキビ原因を探るまえに…にきびとは?

にきびは肌にできる炎症による赤みや痛み、痒みなどをともなった「吹き出物」とも呼ばれる湿疹のことです。にきびのできる場所や状態によって「大人にきび」「白にきび」「背中にきび」など呼ばれ方も違ってきますが、年齢や肌の状態、ホルモンバランス、スキンケアなどのにぎびの原因になるといわれているものも色々あります。 また、にきびは「ニキビ菌」ともいわれるアクネ菌が毛穴の中やそのまわりで炎症をおこして赤みやはれなどの炎症おきると悪化してしまうことも多くあります。

ニキビの原因の一つであるアクネ菌は、特別なものではなく私たちの皮膚の上に普通に存在していますが、アクネによって炎症を起こしたにきびを触ってしまったり潰してしまうことで、にきびが出来たところが黒ずんだり穴が開いたようになってしまったにきび跡に悩む人も多いと思います。 ニキビやにきび跡などといった、にきびの原因について知るためには、「にきび」がどうやってできるのか、にきびはナゼできてしまうのか、「にきびのしくみ」について知ることが大切だと思います。


ホルモンバランスがにきび原因をつくる

ホルモンバランスの変化はにきび原因の一つとして大変大きく関わっています。普段私たちの皮膚では、毛穴から皮膚の保護・潤いのために必要な皮脂が分泌されています。ホルモンにはこの皮脂の分泌量をコントロールする役割があり、「アンドロゲン(テストステロン)」と呼ばれる男性ホルモンや女性ホルモンの「黄体ホルモン(プロゲステロン)」が大きくい関わってきます。

■思春期のニキビ原因
にきびに悩まされることが多い、思春期頃は第二次性徴期の頃でもあります。この頃になると、性ホルモンのバランスが急激に変化し、男性ホルモン「アンドロゲン(テストステロン)」が活発になり皮脂が過剰に分泌されます。また、この「アンドロゲン(テストステロン)」は、皮膚の角質の生まれ変わりのサイクルにも変化を与えるといわれていて、古くなった角質が上手く剥がれ落ちなかったり、毛穴に入ってしまいやすくなることがあります。

■生理前のニキビ原因
女性の多くは、生理前になると急にニキビが出来たり、ニキビの数が増えたり悪化しやすくなります。この生理前のニキビ原因も性ホルモンの影響を受け皮脂の分泌量が増えることにあります。女性は排卵後の時期に黄体ホルモンの分泌量がだんだん増えてきます。この黄体ホルモン「プロゲステロン」は男性ホルモン「アンドロゲン(テストステロン)」と似たような働きをするといわれています。そのため、生理前の時期は特に体調も乱れやすくさらに、黄体ホルモンの働きのおかげで皮脂が過剰分泌され、ニキビが増えたり悪化してしまいやすくなります。こういった、生理前のニキビの多くはあごや口の周りなどによく見られます。

■ストレスでニキビになる原因
最近特に増えているにきび原因が、ストレスによるものです。睡眠不足や偏った食生活など、生活主観の乱れも私たちの体には大きなストレスを与えます。また、精神的に悩んだり落ち込んだりしているとにきびができやすい原因も、精神的なストレスの影響が大きいと考えられます。 思春期でなくてもストレスや生活習慣の乱れで、男性ホルモンの分泌量が増えると皮脂が過剰に分泌されやすくなります。その影響でニキビが出来やすい状態になるのですが、ストレスがたまっている状態だと落ち着きが無くなることが多く、ニキビを無意識に触ってしまったり気になって潰してしまったりすることがあります。 ニキビは触ったりス撫したりすると、悪化しやすく、色素沈着やニキビ跡の原因にもなります。男性ホルモンの影響のせいか、ひげの生える鼻から下の顎の部分やおでこなどにも多く見られます。

スキンケアや化粧がにきび原因?

にきびが出来る原因は、実は私たちの生活の中にたくさん潜んでいるのです。ニキビの治療をしているつもりでも、知らず知らずのうちにニキビの原因になっていることがあるかもしれません。

■間違ったスキンケアがニキビ原因に…
シワやかさつきを気にして洗顔後にたくさんの乳液やクリームを使っている人はいませんか? 乳液やクリームには潤いを保つための油分が多く含まれています。自分の肌に合った量の油分の補充以上の量を使うと毛穴を塞いでしまい、毛穴から分泌された皮脂が毛穴からでることが出来なくなってしまいます。 また、油分は汚れやほこりなどを吸着しやすい性質がありますので、過剰な油分のスキンケはニキビの原因になってしまうことがあります。しかし、皮脂の分泌や油分が気になって、洗顔をしすぎると肌に必要な油分が足りない、と皮膚が判断し、皮脂の分泌を活発化させてしまう恐れがします。洗顔のしすぎもにきびの原因の一つになっています。

■化粧がニキビ原因に…
最近はかなり若いうちから化粧をする人が多いようです。高校生や中学生などの時期はちょうど皮脂の分泌量の多い時期ですから化粧の化学物質が皮脂と混ざることで大きなニキビの原因の一つになっています。また、仕事で疲れて化粧を落とさずに寝てしまったり化粧をしっかり落としきれていない状態でスキンケアをすると、化粧で毛穴がふさがれてしまい、皮脂がきちんと毛穴から出ることが出来なくなってしまうと、皮脂や皮膚のサイクルが乱れ、毛穴が詰まってニキビの原因となってしまいます。こういった、化粧品が原因で出来るニキビのことを「コスメティックアクネ」などと呼びます。


にきび原因を知る・ニキビの種類

にきびには、「赤にきび」「白にきび」「黒にきび」「大人にきび」「背中にきび」など色々な呼ばれ方をしているものがあります。どれも同じ、「ニキビ」なのですが、出来る場所やニキビの状態によって、にきび原因になるものやできる場所が少しずつ違ってきます。

■白ニキビの原因
「白にきび」と呼ばれているものは、通常皮膚の潤いや保護のために分泌されている皮脂が、毛何らかの原因で毛穴がふさがってしまい毛穴の中に閉じ込められて「角栓」が、さらに詰まってしまっている状態のにきびのことを言います。白にきびは、間単に言うと角栓がふさいでしまった毛穴の中に皮脂が詰まっている状態のにきびで、皮膚の上には白いぽちっとしたふくらみができているので「白ニキビ」と呼ばれています。

■黒ニキビの原因
鼻や小鼻の周りでよく見かける「黒にきび」は、「コメド」と呼ばれる事もあり、できてしまうと黒くざらついた感じになってしまうので、つい気になって手や指で触ってしまうことが多くあります。毛穴自体が黒ずんで見えたり、皮膚に黒いぽちぽちしたものがあると感じた場合、それは「黒ニキビ」であることが多いです。毛穴から分泌される皮脂は、ホルモンバランスや生活習慣の影響を受けて活発になることがあります。 皮脂はアブラで出来ていますので、日常生活の中のたくさんのほこりや汚れなどを吸着してしまう性質を持っています。そうやって毛穴の中で皮脂と汚れが混ざり合って固まってしまうとその塊が毛穴をふさぎ、汚れも皮脂もケアなの中で詰まってしまいます。これが「黒にきび」といわれている状態の湿疹ですが、ただ毛穴に汚れと皮脂が詰まっているだけなので、炎症が起きているわけではありません。

■赤ニキビの原因
赤にきびは毛穴やその周りで何かしらの炎症反応が出ている状態のニキビのことを言います。皮膚にある毛穴の奥から分泌される「皮脂」が、毛穴の中で上手く分泌されず残ってしまったり、皮脂に外からのホコリや花粉などの汚れがくっついてしまい毛穴の中で詰まってしまうと、「角栓」や「コメド」になります。 この詰まった状態がさらに進んだものが「白にきび」「黒にきび」と呼ばれているもので、「黒ニキビ」や「白ニキビ」が出来ている段階できちんとしたニキビの治療を行えば、炎症を起こしたりひどく赤いにきびになることを防ぐことも出来ます。 しかし、この角栓や皮脂などを好んで養分とする「アクネ菌」通称「ニキビ菌」が毛穴で酵素をばらまきながら繁殖すると、アクネきんの出す酵素が皮脂を悪いアブラにしてしまうため、毛穴やその周辺の組織に炎症や化膿などのダメージを与え赤い湿疹となって皮膚に現れてくるのが「にきび」というわけです。

■背中ニキビの原因
デコルテや背中、年齢が大きくなってニキビができなくなってから口の周りなどにたまに出来る湿疹や吹き出物は「背中にきび」や「大人ニキビ」と呼ばれることもあります。毛穴の中で皮脂や汚れが詰まって炎症を起こしていることには変わりないのですが、「背中ニキビ」や「大人ニキビ」は女性ホルモンや男性ホルモンなどの、ホルモンバランスや内臓系のバランスが崩れたときに多く見られるにきびです。こういった、「背中ニキビ」「大人ニキビ」は毛穴で起こっている炎症を抑えただけでは、根本的なニキビの治療にならないので、原因がどこにあるのかを毎日の生活習慣や体調などをチェックして見直すことが必要になります。


文章素材集 - にきび原因
posted by shop ideai 店長 at 11:10| Comment(0) | コスメ、美容関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

コントレックス

コントレックス

みなさんこんにちは。ところで、コントレックスって知ってますか?ぼくはつい最近まで知らなかったのですが、どうやら最近流行の水らしい。どういう水かというとナチュラルミネラルウォーターなのだが、数年前から若い女性達の間でやせる水として、話題になっているようだ。うーん、よくわからないので、その効能について、ネットで調べてみることにしました。


コントレックスってなぁに?

コントレックスは見た感じでは無色透明の水というのが一言であらわした感じでしょうか?ですが見た目は水と同じとはいえコントレックスはなんとマグネシウムとかカルシウムといったミネラルを沢山含んでいるのです。
つまりコントレックスはミネラルたっぷりの天然水なんですね。しかもそのコントレックスがもっているミネラルはただ単に豊富にあるだけでなく500mlのペットボトル1本あたり牛乳ビン1本あたりのカルシウムをもっていたり、マグネシウムも10粒あたりのアーモンドに匹敵するくらい持っていてカロリーがゼロなのです。
このコントレックスが含んでいるミネラルの効果は体内の新陳代謝を向上させるとことからダイエット業界で注目されていて、女性達には人気の水みたいですね。

さて、気になるコントレックスの飲み心地は残念な事に飲みづらい感じがします。天然水もそうだけどカルシウムやマグネシウムで基準が決まったりします。
これは硬度という数値でよくあらわされていて硬度が300以上の水を硬水としていますが、なんとコントレックスがもつ硬度は1551とそこらの硬水とは比べ物にならないほどの硬さをもっているのです。それなのでコントレックスは給食の牛乳みたいによく噛んで飲まないといけなかったりする。


コントレックスはどう飲めばいいの?

コントレックスを飲んでダイエットしたい!そんな女性の悩みを答えるべくここでコントレックスを飲みやすくする方法を考えていきましょうか?コントレックスは水と同じ味だし、牛乳みたいに良く噛んで飲むことになるからカロリーがなくて味がなく透明な牛乳を飲む感じでコントレックスを飲めばいいんでないでしょうか?
ではどうやってそれを飲めというのか?それはだねコントレックスはよ〜く冷やしてレモンなどのビタミンたっぷりのフルーツを入れると飲みやすくなるのですよ。


コントレックスのちょっとしたトリビア

コントレックス、この名前はどこからきているのか?コントレックスという名前の由来は採れた地名から来てみたいです。
フランスの北東あたりにコントレックスという名前の小さな村があり、その村の水源地でとれた天然の水をコントレックスと名づけたとか(うむ、分かりやすい)。そのコントレックスの水源地とされているヴォージュ山脈の綺麗な石灰層などといったいろんな地層を透過することで水がろ過されその経過としてミネラル分をゆっくりたっぷり含む地下水ができあがります。

その地下にたまった水を地中深くから採り人為的な加工をせずに産地直送天然100%の状態でペットボトルに入れてコントレックスを出荷するそうです。フランスが代表する天然水にエビアンがあったけどフランスではコントレックスはエビアンの次に人気を持っていて世界では第4位の天然水とされている。


コントレックスが持つ深い歴史

コントレックスはトリビア(?)だけでなく歴史も深い。コントレックスが持つ歴史はいまから200年以上もさかのぼります。そこからコントレックスは時がたつにつれ1861年、フランス初の天然水として厚生省から採用されたそうです。

レマン湖南岸フランス領ではエビアンが有名な水であるけどコントレックスも有名だったりします。それに加えてコントレックスは本来の効果とダイエットとして効果の期待を受けてフランスをはじめヨーロッパ全域そして日本へも痩せる水として進出されたそうです。

文章素材集 - コントレックス
posted by shop ideai 店長 at 00:29| Comment(0) | コスメ、美容関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

マジックソープ

マジックソープ

マジックソープは、アメリカのファッション雑誌「VOGUE」でも大きく取り上げられた。ファッショナブルでおしゃれなスタイルを売り物にしているこの雑誌が、どちらかといえば地味で品質の良さだけを売り物にしているようなこの「マジックソープ」を、その信念を曲げてまでも雑誌のスタイルとは全く合わないのにもかかわらず何ページものスペースを割いて誌面で紹介したのは、この石鹸が、まさしく本物であるという証明に他ならないでしょう。



商品パッケージを見ると、「Dr. Bronner's Magic Soaps」というロゴよりも「PURE-CASTILE SOAP」というロゴの方が目立っています。ちなみに、その言葉を直訳すると、「純粋カスチール石鹸」という意味になります。「マジック・ソープ」という言葉よりもその「石鹸」であるという点を大きく打ち出したパッケージという印象を受けます。


マジックソープってどんなもの???

■Magic Soap というからには石鹸のことかな?
というのは誰もが思い浮かべることでしょう。この「マジックソープ」というのは商品名です。アメリカのブロナー博士(Dr. Bronner)が作り出した製品の名前が「マジック・ソープ」。ほかにも「王様の石鹸」「ブロナー石鹸」「Dr.ブロナーのマジックソープ」など、その呼び名は色々あるみたいです。


マジックソープのヒミツ

■このマジックソープは、すべて天然素材を使っています
普通石鹸といえば、界面活性剤を使用しており、合成添加物が原材料に含まれているのが普通です。合成添加物(合成界面活性剤・合成保存料・合成着色料など)は、一切使われていません。そのオイルの原料となるものも100%天然有機栽培(オーガニック)のものを使用するというほどのこだわりを持っています。肌に優しい石鹸として人気のヒミツもこの辺りにあるのですね!


よくオリーブ石鹸も

■ナチュラルソープとして名前があげられます。
マジックソープは、オリーブ油(オリーブオイル)とヤシ油(ココナッツオイル)をベースにして、それにヘンプ油(ヘンプオイル)と保湿効果のあるホホバ油(ホホバオイル)をブレンドして石鹸を作っています。

ヘンプ油は、麻種子油ともいい、麻の種から採れるオイルで、肌を形成するのに重要な栄養素であるリノール酸、アルファリノレン酸、ガンマリノレン酸、オメガステアドリン酸を豊富に含んでいます。そして、ホホバ油と混ぜることによって、更に美肌効果がアップするという近年注目の成分です。ドクターブロナーのマジックソープは、このオイルの配合率が絶妙で、この配合で「マジックソープ」を作れるのは、世界でこのドクターブロナーのところだけです。しかも、天然素材100%の原材料を使ったリキッドタイプは希少価値があります。


カスチール石鹸

マジックソープのパッケージやラベルにも書いてある「PURE-CASTILE SOAP」というのは、マジックソープの本来の石鹸の種類の名前に由来します。カスチール石鹸(CASTILE SOAP)というのは、スペインのカスチール地方で中世の時代から作られてきた石鹸のことです。石鹸の原材料は、天然の植物オイルが使われています。旧カスティリャ王国時代から、その王侯貴族にも愛用されてきたという歴史ある石鹸です。


アメリカで大人気のマジックソープ!

雑誌で紹介されただけでなく、アメリカ国内では、著名なメイクアップアーティストやスーパーモデルたちも愛用していたり、スーパーに行くと必ず売られていたり、とマジックソープは大人気なのですよ!


マジックソープの効果

■マジックソープは、オーガニックの天然素材100%のオイルを原料にしています。
だから顔だけでなく全身に使うことができます。洗い上がり感はマイルドで、つっぱらない上に、さっぱりとしています。洗顔だけでなく、メイク落としとしてもバッチリ使えますし、毛穴に詰まった黒ずみなどの汚れも綺麗に洗い流してくれます。

普通、天然素材を原料としていて、界面活性剤が含まれていない石鹸は泡立ちがあまり良くないものが多いのですが、このマジックソープは、界面活性剤が含まれていないのにもかかわらず、普通の石鹸のように泡立ちが豊かです。 合成添加物を一切使っていないので、身体を洗う以外にも食器洗いや洗濯にも使うことができます。界面活性剤を使っていないので、環境に悪影響を及ぼさないという理由で、キャンパーの人たちにも支持されていて、野外活動でもこのマジックソープが使われているそうです。マジックソープは、自然に優しいということがこんなことからも証明されているのですね


マジックソープには

ベビーマイルド」「ラベンダー」「ユーカリ」「ペパーミント」「アーモンド」「ティー・ツリー」「ローズ」「レモン」の8種類があります。ベビーマイルド」は、お肌に優しいので、赤ちゃんや肌の弱い方も安心して使えます。そのほかのものは、それぞれの香りを楽しめるようになっているので、好きな香りのものを試してみましょう。

石鹸として使う以外には、香りごとの楽しみ方もあります。例えば、ラベンダーの香りには安眠効果があるので、石鹸を布団の中に入れたり、枕元に置いてみたりするといいでしょう。レモンやペパーミントなどの香りは、頭をすっきりさせる働きがあるので、車の中に置いて眠気防止や車内の芳香剤代わりに使っている人もいるそうです

。ただ、妊娠中の方は、アロマオイルは要注意だと思うので、使う前に確認をした方がよいかもしれません。


ドクターブロナーとマジックソープ

ブロナー博士は、代々続いたドイツの石鹸業者の家に生まれました。1929年にアメリカへ渡って、カスチール石鹸をベースにした「マジックソープ」を作り始めました。 この石鹸のパッケージの包装紙の裏面には、「モーゼ」「孔子」「マザーテレサ」など世界でも信念を貫いたことで有名な人々の言葉が印刷されています。それは、ブロナー博士が「世界はひとつ」という哲学的信念を持っていたことが理由となっているようです。

この石鹸の製造元になっている「All-One-God Faith」という会社の社名もその信念に基づいてつけられたのでしょうね。 石鹸を売るよりも哲学を売りたいと思っていたというブロナー博士は、私利私欲に捉われて会社を大きくすることよりも、社会的活動に貢献したい、と、多くの社会活動にその会社の利益を提供しました。

1997年に98歳で亡くなった後は、その遺産の広大な土地はブロナー博士の遺志により青少年活動に寄贈されました。 それは、カリフォルニアで個人の寄付としては、前例のない規模の寄付ということで、今でも人々の心に残っているのだそうです。

ブロナー博士は、スペインのカスチールで中世の時代から王様たちに愛されてきたこの石鹸に、伝統的な製法を守りながらアロマセラピーの精油を加えて、この「マジックソープ」を作り出しました。今「王様の石鹸」という呼び名でも呼ばれるようになったのもここから来ているのでしょうね。

文章素材集 - マジックソープ
posted by shop ideai 店長 at 11:41| Comment(0) | コスメ、美容関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。