2009年05月08日

まつげのお手入れや育毛

太陽の日差しや異物の侵入から目を守るのがまつげ本来の役割です。守るという役割以外にも、ぱっちりとした長いまつげは外見の印象に大きく影響を与えます。

外見の印象を良くする為に多くのひとがまつげの本数を増やして育毛をしたい、まつげのお手入れをして一本一本のまつげを太くしたいと思っているのではないでしょうか。

まつげのお手入れや育毛は意外と関心のない人が多いようですが、まつげは目を大きく見せる大切なアクセントです。

毎日のお化粧でマスカラメイクやビューラーなどでまつげにダメージを与え続けているひともたくさんいます。一般的に髪が薄くなるように、年とともにまつげも本数が減っていくのです。

アイライン効果に大きな影響があるまつげの量や長さを調整する為に、ぜひまつげのお手入れやまつげの育毛について考えてみましょう。

一般的にまつげの長さの平均は1センチ前後で、下まつげは平均100本、上まつげは平均200本くらいといわれています。まつげはとてもデリケートで弱いために抜けやすいところでもありますが、まつげは髪の毛と同じように成長のサイクルがあります。

マスカラやビューラーでまつげに負担をかけ続け、まつげのお手入れや育毛をせずにいると、まつげが弱ってどんどん抜けてくる可能性があります。

まつげの育毛とお手入れがデリケートなまつげには不可欠です。まつげの本数や量を増やすもは、毛根に十分な栄養を与え、目の周りの血行をよくすることでまつげを育毛することがポイントだといえるでしょう。
posted by shop ideai 店長 at 15:01| Comment(0) | コスメ、美容関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。